[PR] 不動産担保ローン 注意事項 for CPIサーバ | 素人ときどき玄人
<< ステキな心遣い 住所自動検索編 | main | ネット上で使うお絵かきツールたち >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
注意事項 for CPIサーバ
JUGEMテーマ:インターネット


CPIレンタルサーバ(共有サーバー)でPHPを動かす際の注意事項を。

以下の現象が起こってしまって困っている方は
一読してみてはいかがでせう?

おや? PHPプログラムが動かない
おや? 文字化けする
おや? 画像が表示されない
おや? スタイルシートが反映されない
青い旗 PHPプログラムが動かない時

1 PHPのバージョンを確認する。
(2008年12月18日現在では 4.4.7と 5.2.4 が利用できます)

2 .htaccess ファイルを修正(または作成)
以下の一行を追加する。

・PHP 4.4.7 を使う場合 
 AddHandler x-httpd-php447 .php
・PHP 5.2.4 を使う場合
 AddHandler x-httpd-php524 .php

※ ファイルを作成する場合、htaccess.txtで作成し、サーバーUP時に名前を変更する

3 .htaccess ファイルを PHPプログラムがあるフォルダーにUPする

▼参照
オンラインヘルプ PHPのご利用について



青い旗 文字化けする時

1 .htaccess ファイルに以下の一行を追加
suPHP_ConfigPath /usr/home/ID番号/php.iniファイルがある場所
(例:suPHP_ConfigPath /usr/home/ID番号/html/cgi-bin/clap/ )

2 php.iniファイルを作成する
1 】コントロールパネル(https://サーバ番号.secure.ne.jp/admin/)にログインし「お客様情報」タグをクリック。
2 】「プログラムのパスとサーバの情報」→「PHP iniの設定情報」をクリックして、内容を全コピー([Ctrl]+A)
3 】新規作成したテキストファイルにペースト。
4 】[mbstring]の中の「mbstring.internal_encoding」の値を以下に変更する
mbstring.internal_encoding = utf-8
(EUC-JPが初期設定になっているので、utf-8にする)
5 】[mbstring]の中の「mbstring.encoding_translation」の値を以下に変更する
mbstring.encoding_translation = off
(Onが初期設定になっているので、offにする)

3 php.iniファイルを1で指定した場所にUPする

文字コードの種類はプログラムにもよるので、それは各自確認して下さい。
(ちなみにWordPressの文字化けは上記手順で直りました)

▼参照
オンラインヘルプ PHPの設定を変更する



青い旗 画像が表示されない&スタイルシートが反映されない時
(※ html/cgi-bin/ 配下に設置されたプログラムのみ対象)

どうやら html/cgi-bin/ 配下にある画像とスタイルシートにおいては非表示設定の様子。
(つまり画像はみせないし、スタイルシートは適応されない)
そのため、画像とスタイルシートについてはそのフォルダー以外に移動させる必要あり。
(例えば、html/cgi-data/ とか作ってそこに移動させる)
この原因追求に↑半日も悩んでしまった(涙)

右斜め下 CPIレンタルサーバ
http://www.cpi.ad.jp/
カテゴリ:いろいろ | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 16:41 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://befine.jugem.jp/trackback/56