[PR] 不動産担保ローン ブログとホームページの違い (ブログ編) | 素人ときどき玄人
<< ブログとホームページの違い (ホームページ編) | main | フリーのCMSが動く条件 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
ブログとホームページの違い (ブログ編)
ホームページついてはご理解いただけましたか?
こちらを踏まえまして・・・

※「ホームページ編」はこちら


今日は「ブログとは?」についてお話しましょう。

ブログとは Web log が短縮されて blog となった訳ですが
まぁ、簡単に言うと Web上のlog(記録) って意味でして、
なんでもノートのデジタル版を想像していただければと思います。

ですからホームページのように決まった形式と言うものは特にありません。
なんでもOK!


ドラッグストアーのように
薬局ですが、薬以外も売ってます!!


ってか、薬買いにドラックストアーに行くことって稀じゃないですか?
気づけばパンとお菓子だけってことも・・・(笑)


的なノリですね(笑)
という訳で、日記です!と謳っていながら日記以外の情報を掲載していても何の違和感もないのです。


とりあえずなんか発信したい!
そんな方向けです。

この「素人ときどき玄人」は職場と自宅で情報共有できるようにと始めた自分用のブログでした。
ですからWebにまつわる話がごっちゃ混ぜかつ、昨日と今日のネタにつながりがなくてもなんでも発信できちゃうんですねぇ(笑)

ちなみに自分用のブログでしたので、アクセス数とかあまり気に留めたことはないのですが
徐々に増えている様子を見ると他の方にも有益な情報があるようですね(笑)


とまぁ、いろいろ発信し続けますと、


「あれ?あの事いつドコに書いたっけ?」

「あ、あの時ブログに書いた現象がまた起こってる!えーと、どの記事だっけ??」


と、探すのが大変になってはlog(記録)した意味が半減してしまいますね。
そこで活躍するのが「カテゴリー」とか「タグクラウド」とか「検索」になってくるのであります。

カテゴリーはホームページで言うサイトマップ(目次)に当たるのではなく、
どちらかと言ったら書籍で言うところの「索引」に当たります。


と、言うわけでブログに必要なのは

・ 必要な情報にどれだけ早くたどり着けるか?

ということで、そこに注目してカテゴリーをつくると良いでしょう。
logし続けた結果、書籍になりそうな情報が集まったところで改めてそこだけをピックアップし、ホームページを作成するというのもひとつの方法です。
また、一つ一つの記事とカテゴリーをリンクさせる作業を手動で行うのは大変ですので、一般的にはブログシステムを利用します。
有料、無料を問わずサービスで提供しているものを借りたり(例えば、ジュゲムとかアメブロとか)、独自に設定できるソフトウェア(例えば、WordpressやMovableType)を使ったりします。


そしてブログにはもうひとつの役割が。
ある意味ブログは週刊誌や雑誌のような役割があります。

さてひとつ質問です。


10年前の週刊誌や雑誌、読みますか?


どちらかと言ったらつい最近販売されたものの方が読みますよね?
書店でも古いものは置いていないので需要は少ないでしょう。


ということで、ブログはホームページよりも更新頻度が重要になってきます。
書籍は10年前のモノでも充分役に立つ情報だったりするでしょ?

人気のブログを見れば分かるとおり、更新頻度が高い方がアクセス数は多いでしょう。
アクセス数を伸ばしたいあなた!毎日更新にチャレンジしてみては如何?
毎日って結構ハードル高いですけどね(笑)


さて、ホームページとブログの違い分かりましたか?
まだ分からない!!って方、または質問がある方はコメントにどうぞ。

カテゴリ:いろいろ | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 21:41 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://befine.jugem.jp/trackback/110