[PR] 不動産担保ローン ブログとホームページの違い (ホームページ編) | 素人ときどき玄人
<< レゴっぽいものづくし | main | ブログとホームページの違い (ブログ編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
ブログとホームページの違い (ホームページ編)
 facebookからのアクセスが異常に増えている今日この頃。
何を読んでイイネ!を押しているのかしらん??


はてさて、皆様ブログとホームページの違い、分かりますか??


いまや混在してしまっている感じが漂っておりますが、
私の中では全く違うものなのです。

今日は「ホームページとは?」についてお話しましょう。

ホームページとは書籍と同じ感覚です。

書籍にはタイトルがあって、目次があり、
さらに各章にはタイトルに沿った内容が書かれています。


ホームページも同じです。
タイトルはその名の通りホームページ上でもタイトルですが、
目次はサイトマップとなり、各章は各ページとなります。

トップページ(インデックスページ)は本の表紙の役割と
本の帯(この本の一押し部分とか)と序章の役割を持ちます。
もともとindexは日本語で見出しとか目録と訳されますので
そこに何が書かれているのか明確にする必要があります。

以前は本の表紙の役割しかなかったのですが、
今は本来のindexの役割を持たせるのが主流です。


それを踏まえますと、ホームページを作る為に必要な情報が見えてくると思います。
ですからホームページの作成をお願いする場合、
何について情報発信をしたいのかを明確にする必要があります。
その次に用意しなければならないのが目次に当たるサイトマップです。

この2点は非常に大切です。
私はホームページの作成を頼まれてもこの2点だけは必ず依頼者が作るようお願いしています。

もちろんそこも含めてまる投げでもいいのですが、
依頼者が思い描いているホームページには仕上がりません。
さらにそのホームページを訪れてくれる人達にとっても良い仕上がりにはなりにくいのです。

書籍で言うベストセラー的なホームページを作る為には

・ 何をこのホームページで伝えたいのか?
・ そこを訪れた人はどんな情報を持ち帰ることができるのか?

と、いったところはよく吟味する必要があると思います。
そして一番時間をかけるところでもあると思います。

ホームページの製作会社はそれをベースにイメージにあったデザインをし
見やすく分かりやすいように文章構成を整理し、完成させていきます。

出版会社もそうですよね?
自分が書いたモノを持ち込んで、初めて書籍の制作工程に入っていくように
ホームページも自分が伝えたいことを持ち込んでから初めて制作の工程に入っていくのです。


ホームページを作りたいけど、何から手をつけて良いのか分からなかったあなた!
何からやればいいのか分かりましたね?(笑)

次回はブログについてお話します。
カテゴリ:いろいろ | 01:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 01:52 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://befine.jugem.jp/trackback/109